簡単だからこそ知っておきたい!二重の埋没法

埋没法ってどんなもの?

「メスを使わない」美容整形として、目を二重にする「埋没法」は人気の方法です。施術時間は約15分から20分と「プチ整形」として若い女性にも人気なのです。二重にしたいラインの皮膚の部分を、まぶたの内側から糸で留める方法を取ります。そのため、目頭などをメスで切開する必要もありません。傷もほとんど見えず、抜糸の必要もないのです。短時間でかつ、価格も比較的安くで施術できるところも人気の秘訣です。短時間で一気に目元の印象を変えることができます。

埋没法のメリットは?

学校や仕事の都合で休みが取りにくい方。美容整形の価格を抑えたい方に特におすすめです。だいたいのクリニックでは10万円以下で施術が可能なクリニックが多いのです。メスを入れる切開法だと、倍の20万円ほどしてしまいます。また、目の腫れも切開法より埋没法の方が少ない場合も多いのです。価格や術後の腫れが気になる方も安心ですよね。万が一、二重の幅などに満足がいかなかった場合、埋没法ならやりなおしが可能です。まぶたを留めている糸を取れば、やりなおしや元に戻すこともメリットのひとつです。

気を付けたい!埋没法のデメリット

もちろん個人差はありますが、まぶたの厚さや腫れ、目の形によって埋没法の糸が取れやすい方もいます。そんな方は施術前にしっかり医師の確認が必要です。メスを入れないためやりなおしも可能な埋没法。そのため、元の一重に戻ってしまう危険もあることを頭にとめておかないといけません。アトピーや花粉症などで目をよくこすってしまう方も要注意です。施術前に自分の目の形や目のアレルギーなどをきちんと確認しておくことをおすすめします。

フォトフェイシャルとは、医療機関で行う、フラッシュ機器を用いたフェイシャル治療のことです。シミ、シワ、たるみなどを改善すると言われています。